エルカホンドラム個人ノート

Doblogより移りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

乱れきっている

今年の夏というものは、
いや、梅雨あたりからだろうか?
今年の天気はやたら雨が降る。
これは記憶違いでも無いだろう、昨年の、そのまた昨年の、そのまた昨年から見た一昨年の天気に対する微かな記憶を辿ってもそれは間違い無いと思う。
都心で仕事をしている時に突然、集中豪雨が起こって、そのあたりにあるビルの避雷針にバラバラと雷が落ちているのを見た時は薄ら怖さを感じた。
今年を無事過ごす事が出来るのだろうか?などという不安を感じてしまった。

それはやはり二酸化炭素の所為なのか?
クールビズだなんだぁといいだしているにも関わらず、エアコンの設定温度を相変わらず21℃に設定している所為のであろうか?

二酸化炭素が増える ⇒ 夏が暑くなる(らしい、実感無し)。
夏が暑い ⇒ エアコン使う ⇒ 二酸化炭素が増える(らしい、実感無し)。
二酸化炭素が更に倍 ⇒ 夏の暑さが二倍 ⇒ エアコンの使用量が二倍(らしい、実感無し)。
二酸化炭素が4倍 ⇒ 夏の暑さが、、、<中略>

都心ではヒートアイランドとかいって街全体が発熱してるような状態であるようだ。
そのうえに水分を多分に含んだ雲が通りかかると、雨が降り、それがまた蒸発して雲となり、又雨が降る。
それを繰り返す事により集中豪雨なる現象が起こると聞いた。


先日、東北地方の岩手県に数日の間ではあるが行って来た。上のような現象に遭遇する事は無かった。
数日だけなのでたまたま遭遇しなかったのかも知れないと思い、現地の人に聞いてみたがやはり無いというようだった。
都心からは色々な物を発信しているようだが、都心ならではの弊害というものも生み出しているのかもしれない。

もちろん、今年からいきなり二酸化炭素や雨が増えた訳でも無く、昨年もその前も二酸化炭素が多かったのであろうが、今年の天気は妙に分かりやすいので私としては実感しやすい気がした。



スポンサーサイト
  1. 2006/08/18(金) 00:00:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<完成する前に壊したくてしょうがないやつばかり | ホーム | 夏の陣(大阪)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://69action.blog35.fc2.com/tb.php/88-8f34ab26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エルカホンマコト

Author:エルカホンマコト
エルカホンドラム個人ノート

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
(2)
バンド (23)
メールはこちら (1)
告知 (16)
黒とかげ (3)
雑記 (96)
Blog (2)
乱文 (2)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。