エルカホンドラム個人ノート

Doblogより移りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロック再生機構

私はロックする為にステージに上がる時、
観てくれているお客さんをブッ殺すつもりで演ります。
でも別に殺したいとか思ってはいないのに、ステージに上がる時はブッ殺すつもりで臨んでいました。
観てくれているお客さんを、なぜ?殺すという言葉で表してしまうのか。
この矛盾について常々自分の中で回答を探し続けていました。

ステージに上がり、演奏する時にはお客さんに演奏している自分を届けなければいけない。これはとても大事な事で、読んで字のごとし、まさに「大事」である訳であります。
自分も幾度となくある。物凄く素敵な事であったり、強烈な事であったり、痛烈な言葉であったり、うちひしがれる事である時もあります。

私はロックを選択しているので、ロックで相手の気持ちを突き動かしたいと思うのです。
そういった点で今まであった相手の中の物差し、規格、感覚と何でも良いんです、そういった事を殺したいのです。
ブッ殺した後は相手の立場から言うとブッ殺された後は、また新しい見解であったり、新しい感覚であったり、、と今までとは違う物差しを持つ事が出来ると思うのです。
延々書くとベタな単語の羅列になりそうなので、この辺で切り上げます。

とにかく、ロックはそういった点で再生機構としての機能を多分に持っていると思う。
ま、ロックでなくても良いんです。音楽であっても、無くても。
私はロックをしているのでロックで語らせてもらっているだけです。

ということで私は、上の様な理由から、ロックする為にステージに上がる時、ブッ殺すつもりで臨みます。

今日はTHE WORLD APARTMENT HORRORのドラムサポートとしてロックさせて貰いました。
出番を待っている間に小さな悩み事が片付いたので書き記しておきます。


ヨウ君、TEXAS。TWAHライブ演らせてくれてどうもありがとう。
凄く新鮮で楽しいライブだったよ。
多謝。




TITLE: 絶対犯罪!中学生監禁調教【個人撮影】 URL: http://speedspeed.kir.jp/angel.html IP
スポンサーサイト
  1. 2005/12/11(日) 00:00:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3マン ライブ | ホーム | ライブ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://69action.blog35.fc2.com/tb.php/55-8a284b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エルカホンマコト

Author:エルカホンマコト
エルカホンドラム個人ノート

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
(2)
バンド (23)
メールはこちら (1)
告知 (16)
黒とかげ (3)
雑記 (96)
Blog (2)
乱文 (2)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。