FC2ブログ

エルカホンドラム個人ノート

Doblogより移りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

曖昧より派生

前回書いた『曖昧』から続いてみる。

ここ最近CD屋に行っていないが、CD屋に入ると必ず洋楽と国内という感じで分かれている。
どうも私は日本の音楽のコーナーを見る事が極端に少ない。
どうしてもJ-POP系のCDが目につくのであまり見に行かなくなってしまう。
日本語でも良いバンドはいると思うのだ。実際に日本のバンドで好きなバンドも沢山ある。
しかし、日本のバンドはライブを見る方がとても楽しいと思ってしまう。
海外のバンドは気軽に観る事が出来ないからCDなどが重要な事になってしまうだけなのかもしれない。
更に贅沢を言わせてもらえば日本のバンドを観る時、できれば大きなハコで無く50人も入ればパンパンになってしまうようなハコで観るのがとても楽しい。
しかしそれだけでは無いようだ、自分が国内のCDを物色するので無く、海外のコーナーを見てしまうのは。

どうも日本語でハッキリと歌われると曖昧な部分が明確にされてしまい、自分の想像するスペースが狭くなってしまうのが、どうも自分としていただけないのかも知れない。
言葉というのは気持ちを伝える面でとても大事な手段であると思うのだが、あくまで明確なものを伝えられるものでは無いと常々思っているのもある。
しかし日本語で言われると、ある一方向からしか見れない事、またはそういう時がある。
『お前さんにそんな事言われたく無いよ。』
などと感じてしまう事(時)があるのである。
ライブであると「聴く」ので無く、「感じる」要素の方が大きい。そういう要因がライブの方が良いと思わせるのかも知れない。

日本語で無い音源だと逆に何言っているのか、良く分らない。
しかし雰囲気で大体の感情と言うか、色と言うものは分る。
私にとってそれくらいが丁度良いのかも知れない。
何を言っているのか分らないが、確実に伝わる色のような感情を表した音。
そこで自分なりにその音をイメージしてみるのである。自分の気持ちを動かしてみるというか、探ってみるというか。
勝手な事なのであるが、そこで自分なりに得た解釈などによって、またそのバンドの奥深さを感じて好きになって行く。

他の人はどう音楽を聴いているのであろうか?



AUTHOR: YUKA DATE: 10/03/2005 00:56:41 「どうも日本語でハッキリと歌われると・・・・」
ちょっと同感。
英歌詞のが音的に入りやすい部分があるます。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/02(日) 20:02:29|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<F E (R はつくか?) | ホーム | 曖昧>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://69action.blog35.fc2.com/tb.php/38-956530fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エルカホンマコト

Author:エルカホンマコト
エルカホンドラム個人ノート

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
(2)
バンド (23)
メールはこちら (1)
告知 (16)
黒とかげ (3)
雑記 (96)
Blog (2)
乱文 (2)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。