エルカホンドラム個人ノート

Doblogより移りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

空想の領域

2008-12-13 21:00:00write

寒くなってきてますでスなぁ。
皆さん、お腰様の調子はいかがでスか?
オレの方はいつも通りいい調子!

行けたらいいなぁって思っている、狙っているライブとタイミングが合ったんでライブハウスに足を運んだんだ。
とあるトランペット吹きがフレットレスベース弾きに出会って、しばらくしたらその二人の評判を聞きつけたギター弾きがその二人と出会って一緒に演ることになって、そんな三人が素敵な音を奏で、聴く者をその素敵な音で包み込んでしまっていると評判でもち切りのバンド「ザトランペッターズ」を観てきたんだ。
曲の中で出てきてしまう「曖昧」な部分て、言い方によれば「明確」でないかもしれない。演者の人たちが演っている事を聴き手はきちんと理解してないかもしれない。演者の意図とは違うかもしれない。

でも、俺はそういうところ好きだなぁ。
気持ちを込めて出されている音から感じる音の雰囲気と、聴き手の感じ取る方の揺れ幅というか、差、または方向性の違いというものは真逆でないはずだ。簡単に言えば「なんとなくわかるだろ」って事だ。音なんてモンは所詮そんなモンなんだ。
そういう部分で空想できる、空想させてくれるバンドって素敵だと思う。
狭いライブハウスで観ていて、ライブハウスの狭さを感じさせないバンドっていいと思う。自分が感じる音、演奏、動きをだけに没頭させてくれるバンドっていいと思う。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/22(日) 23:34:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | 既視感(デジャヴ)=認知症>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://69action.blog35.fc2.com/tb.php/136-a0451287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エルカホンマコト

Author:エルカホンマコト
エルカホンドラム個人ノート

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
(2)
バンド (23)
メールはこちら (1)
告知 (16)
黒とかげ (3)
雑記 (96)
Blog (2)
乱文 (2)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。