エルカホンドラム個人ノート

Doblogより移りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最後はピアノで

挨拶はそこそこで解散とあいなりましたが、先日はオールナイトのイベントに来てくれてどうもありがとう!
そして呼んでくれたCRASH BALLスタッフの皆さんどうもありがとう。
すんごく楽しかった、なんかギャージンの人とかクラブ目当てに来た人たちからも好感触が返ってきて楽しく遊べる感じだったなぁ。

オールナイトが終わって朝帰ってきて、そこそこ寝たら思い切って布団を飛び出し、部屋を飛び出す。
連れのデンゴールを連れて前から気になってた、小さな洋食屋に行ってきた。
河川敷の土手に近い住宅街にポツンとあるだ。
日替わりでランチやってて1000円でかなりうまい料理を食わせてくれるって言うことだったんで、店見つけて中に入ってメニュー見たらびっくりだ。
Aランチ2000
Bランチ3000

こりゃー高い!メニューから察するにこれは洋食といっても、比較的グレードの高いフランス料理なんじゃぁねぇのか?!
メニューを見てみると、
オードブル盛り合わせ、ジャガイモとなんとかの冷たいポタージュ、和牛のヒレステーキ、ブリカマのハーブと香草の、、、とか、お高そうな料理が書いてある。
こりゃー確定だ!俺は何を間違ったのか、フランス料理を食べに来ちまった!
休日の昼下がりにちょっとフレンチを食べる。なんておしゃれ人がやるような店にきちゃったんだ。

もう入っちまったし、連れのデンゴールは楽しみにしてるし、もう後には退けねぇって事で注文をしたんだ。
店の中は本当に狭くて8人も入ったら満席になるような小ささだった。
壁にはなんか油絵やらなんか色々なものが飾ってあって、料理を待っている間もそんなに退屈はしなかった。

出てきた料理はうまかった。そりゃーもう、うまかった!
こういう料理を作れる人は、俺たちが普段行くような店でメシ食ってお金を払う気がするんだろうか?っていうくらいうまかったし、心配りなども行き届いているようだった。
料理を運んでくれる奥さんは俺たちお客さんの気が邪魔にならないようにうまい感じで気を配ってくれて、焼きたてのパンがなくなりゃ、お代わりをくれた。
俺たちがランチ時間に来た最後の客だったようで、シェフである店の主人は最後にデザートが出し、料理をすべて作り終わったようだった。
俺たちは出されたコーヒーを飲んでるとき、店の主人はおもむろに店の中にあるアップライトピアノに座った。
掛けているメガネを拭きながらゆっくりと気持ちを落ち着かせているようだった。そして開け放っていたお店のドアを閉め、そのピアノを弾き始めた。
後で連れのデンゴールに聞いたらそれはショパンの何とかって言う曲だったらしい。
店の主人はそれはその曲を大事そうに、自己流で覚えたのであろう、所々おぼつかない感じはあったが丁寧に、そして自分もこのピアノを弾く時間を楽しんでいるような、心のこもった演奏をしてくれた。

なんかそれがすごく良かった。
この店に入ったときは金額の高さに驚いてしまったが、最後はピアノを聞いてすごく満足できた。

また行ってみたい店のひとつになった。
これで小岩の周りで和、洋は間違いない店を見つけた。



AUTHOR: makoto DATE: 10/08/2007 18:53:27 余談ではありますが、日替わりの1000円ランチはやってるようです。
もし興味のある人は"店"をクリックしてこの場所に行ってください。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/08(月) 12:26:59|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新宿ロフトにて | ホーム | 動物と生物と植物と生き物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://69action.blog35.fc2.com/tb.php/124-8eb7af5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エルカホンマコト

Author:エルカホンマコト
エルカホンドラム個人ノート

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
(2)
バンド (23)
メールはこちら (1)
告知 (16)
黒とかげ (3)
雑記 (96)
Blog (2)
乱文 (2)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。