エルカホンドラム個人ノート

Doblogより移りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

動物と生物と植物と生き物

人間っていうのは、分かりやすいものってのばかりに目がいくんだ。
夜の空見れば光っているところを中心に見るし、光っているところばかりみてしまう。
目っていうのは暗いところは目に入って来ない、「見えない」仕組みだからしょうがないんだけどさ。
暗くて見えないところにもダークマターとか色々いっぱいあんだけど、見えないもんだからみないんだ。

動物愛護っていう精神ってあるよね。
「いたずらに動物を殺すな」っていう精神だと思うんだけど、それはいい。
自分もまったく同じ気持ちだ、簡単に動物を殺すもんじゃないな、と思うよ。
でも殺した動物の肉はスーパーや肉屋で買うし、食う。生姜焼きにしたり、カレーにしたり。生まれてから今まで普通に食べてる。
自分は殺してないけど、動物殺した人が売ってる肉を食ってる。
殺すことがいけないっていうのは、自分たちと同じ種目、少なくなった種目、に限定しているって事だと思うんだよね。

でもさぁ、それだったらさぁ。
それっていうのは動物だけに限定していてなんか分かりやすいところだけに限定してるって感じがするんだよね、生き物という範疇で見るとさぁ?
生命は小さな奇跡とか、貴重なものだ見たいな論調で主張をしているけど、植物だって生きてるんだよね。植物は短時間で分かるくらいの速さで動かないし、成長のスピードとかでみてもパッと見て分からないから見過ごしがち。
植物はすごい、植物はホントすごい。どこで死ぬんだっていうくらい成長を止めない。
だって土に埋まってた大根が引っこ抜かれて、市場に並んで業者が買って、スーパー、八百屋に並んでいるのを俺たちが買って、家に持って帰って、それをちょっと料理に使って、その残ったヘタを水に浸けてるとまた新しい芽を出すのを見たことあるでしょ?
魚だと陸に上げられると長いこと生きてられない。
大根は土のないところに出されても全然関係ない。
すごいよなぁ。どうにかして成長しようとするんだよなぁ。

だから動物愛護を謳う人はタバコとか芝生に捨てんな!
植物に対してもちゃんと同じような気持ちを持つべきだ。温暖化とかが居酒屋で語られているような昨今なんだ!
結構地味なやつが意外とがんばってたりするんだ。

最後になりましたが。
雨降った次の日、道端に犬の糞らしきモノがそのままに残っているのがやたら目に付くのは自分だけでしょうか?
雨降ってて自分が濡れちゃうのがイヤなのか、雨の散歩が単純におっくうなのか知らないけど、愛犬の糞の始末はちゃんとしましょう。

自転車こいでいて、うんこ爆弾を避けるのが大変!



スポンサーサイト
  1. 2007/10/01(月) 00:00:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最後はピアノで | ホーム | ライブには色々あんだな>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://69action.blog35.fc2.com/tb.php/123-089727e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エルカホンマコト

Author:エルカホンマコト
エルカホンドラム個人ノート

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
(2)
バンド (23)
メールはこちら (1)
告知 (16)
黒とかげ (3)
雑記 (96)
Blog (2)
乱文 (2)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。