エルカホンドラム個人ノート

Doblogより移りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

問屋街

日陰は涼しいが、ひなたに出ると暑い。
ひなたでは半袖、日陰に入ると一枚羽織る。
電車内もサラリーマンに合わせてんのか、冷房効いてるから一枚羽織る。

夏が近づいてきてるなぁ。
空の雲の形が夏っぽくなってきた。
夏ってわくわくするなぁ。
今年は夏フェスに出れるつもりでいたから、夏の予定が狂った。
夏ってなんでわくわくするんだろうな。
ギラギラしてるからかな。。

夏の代名詞、ギラギラノ代名詞。
太陽が何でもかんでも照らしつけて、目に入ってくるモノをギラギラさせてくれてるからだろうか?
具体的な予定がないのに、夏が楽しみでしょうがないぜ、紳士淑女のみなさん!!

全然関係ないが、夏→太陽→光の流れで余談を。。
つい最近のニュートンは読んだほうがいいぜ!ついに人類は光というものを解明したらしいぜ!


先日、横浜の方行って、帰りに問屋街に行ってきたんだ。
かばんや、服や、ライターや、なんに使うかわかんねぇ小物や、布っ切れなどを売っててそれ見てるだけで楽しくなってくる。
自前のキャリーバッグが機能しなくなってきたので、安く手に入れようと思い立ち、ふらりと問屋街に行ったんだ。

とある店で「これください」っていったら。
「いくつ?」って聞かれた。
私の後頭部にでっかい疑問符、クエスチョンマークがもたげた。
私は子供じゃねぇし、それなりのファッションはしているつもりだった。
危うく年齢を答えそうになったけど、まさか歳を聞いてるはずはない。
そんな事を考えていると店のおっちゃんが言ったんだ。
「あ、うち小売はしてないんだよね」

すごくショックな一言だった。

それから他の店とかを注意深く見てみると。
「小売してません」とか。
「10ロットから承ります、同業者お断り」とか。
やたら排他的な文句が店頭に横行している。
中には「素人お断り」ってのもあった。

でも、その後も色々と店をまわっているうちに、だんだん問屋街のルールを理解することが出来た。いや、正確にいうならルールのひとつを理解した。
基本的に問屋街では小売している店というものは表向きはほとんどないみたいだ。
ある程度の数での取引を前提としているみたいだ。
まずそのルールを何軒か、まわっているうちに理解してきた。
しかしそのルールにも抜け穴はあって、店の中にお客らしき人物がいるときは、そうっと小声で店員に
「小売できますか?」
と聞くと、本当にだめなのか、だめじゃないのかがわかる。
お客の目を気にして、すごく小さい声で可否を教えてくれる。
一応表向きは小売してないけど、内緒で小売してくれる店の存在を確認することに成功した。

結局いい値段でキャリーバッグを手に入れることが出来たんだ。
大人な私は、小声で会計も済ませました。



スポンサーサイト
  1. 2007/06/07(木) 00:00:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロフト | ホーム | あいつは結構フロントマンだから>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://69action.blog35.fc2.com/tb.php/115-b4b30ef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エルカホンマコト

Author:エルカホンマコト
エルカホンドラム個人ノート

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
(2)
バンド (23)
メールはこちら (1)
告知 (16)
黒とかげ (3)
雑記 (96)
Blog (2)
乱文 (2)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。