エルカホンドラム個人ノート

Doblogより移りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大事な要素として

良くお世話になっている渋谷のとあるライブハウス、線路沿いにあるスタジオの入ったビルの地下にあるライブハウスにちょっと顔出しに行ってスタッフの人と話してたら、どういうわけか会場にただで入れてくれてライブただで見せてもらって、どういうわけかビールまで飲ませてもらった。じゃいあん、ありがとうございます!

会場に入ったときにBERLIN PENGUIN RECORDとかいうバンドがライブしてたんだ。
ライブの始めのほうはなんか硬かったけど、後半から段々メンバーが吹っ切れてきて見てて楽しかった。

とあるシェフの家に遊びに行った時に色々な音楽を聴いていて見つけた70年代頃のGSのCDだったんだけど、一曲ものすごいのがあってビビっときた!
そのCDを聴いているとき、ふと俺の心に住んでいる隣人が言ったんだ。
隣人が言ったそれを、その渋谷でライブを見ているとき、改めて思い出したんだ。

やはり、音楽というものはどこかしらに気持ち悪い部分がないといけないよねぇ・・・

これを隣人から聞いたときはビビビってきたんだよなぁ。
思った気持ちを簡潔にしかも相手に伝わりやすく言える人、または瞬間ってのは小さくだけど感動してしまうよなぁ。

そんな事を思ったりしたことを、その渋谷でライブ見ているとき思った。
やっぱ気持ち悪い部分を曲なり、なんなり表現方法としての何かに織り交ぜて出すということはスゲィ大事なことなんだよなぁ。
じゃないと、薄っぺらくてスカスカした感じになるし、絵空事になってしまうんだよ。



スポンサーサイト
  1. 2007/02/17(土) 00:00:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロフト | ホーム | 舌からの感動>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://69action.blog35.fc2.com/tb.php/105-74381357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エルカホンマコト

Author:エルカホンマコト
エルカホンドラム個人ノート

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
(2)
バンド (23)
メールはこちら (1)
告知 (16)
黒とかげ (3)
雑記 (96)
Blog (2)
乱文 (2)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。