FC2ブログ

エルカホンドラム個人ノート

Doblogより移りました

やってきた

この世はヘンテコリンな世界。
人々が地球にのさばるヘンテコリンな世界。
人々が作り出すヘンテコリンな世界。
ヘンテコリンな世界に自分と血のつながった奴がやってきた!
フラフラだらだら生きてたら子供が生まれた。
3kgちょっとしかない奴をこの腕に抱いたら、ますますヘンテコリンな雰囲気でいっぱい!

こいつがヘンテコリンな世界で何に興味を持つのか興味津々。
うちのヘンテコリンな奴に興味持ったら連絡下さい。
もし抱っこしてくれたりしたらどうもありがとう!
スポンサーサイト



  1. 2010/07/05(月) 02:49:25|
  2. 乱文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ビジネス

温暖化
夏は暑いもんだと思っていたが、今年はそうでもなかったなぁ。
外をあっちへ行ったりこっちへ行ったりするもんだから暑い日には敏感なんだ。
セミは元気よく鳴いていたけど暑さはそれほどでもなかった。
温暖化とかいってるけど、身にしみて感じれるほどではなかったな。

投票の日が直近に近づいて公約を読んだりしたけど、温暖化が掲げられているのが結構目に付いた。
個人的には温暖化ガスを二酸化炭素に限定しているやつらは信用できない。
前々から思ってたんだ。

CO2だけが温暖化の重要な要素であるというのは、ハテナマークがもたげだしてしまう。

太陽の恩恵を多分に受けて生きてるわたしたち人類の状況で、奇跡の星地球とかいって、生命の誕生が偶然の産物であるという考え方が社会教育に組み込まれている中で、一種類の温室効果ガスを減らせば大丈夫ってことは絶対に無いんだ。
パソコンにバグが見つかったからパッチ当てれば大丈夫みたいなことではないんだと思うんだ。

世界的で公けのとある機関が「二酸化炭素が原因です。」って言ったから、日本としてはそういうジャンルには得意です、その辺で景気も悪いことですし少しでも経済を立て直すのに役立てましょうって言うのことなら納得できる。
技術を売ったり、国家規模で二酸化炭素を減らすことに成功したら売ったっていいしね。

太陽の活動が活発化してるということにもっとフォーカスされてもいいと思うんだけどなぁ。
二酸化炭素の増加と温暖化は完全に一致しているわけではないんだから。

テーマ:宇宙 - ジャンル:

  1. 2009/08/30(日) 01:38:23|
  2. 乱文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

エルカホンマコト

Author:エルカホンマコト
エルカホンドラム個人ノート

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
(2)
バンド (23)
メールはこちら (1)
告知 (16)
黒とかげ (3)
雑記 (96)
Blog (2)
乱文 (2)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード