FC2ブログ

エルカホンドラム個人ノート

Doblogより移りました

一発目

小岩eM SEVEN のライブ。
対バンもイイ意味で濃いし、ファーイーストロッキンミサイルの日だったので楽しみにしていたが...
自分を含むメンバーの諸事情などでリハ無しで望む事になる。でもいつも演らせてもらっているeMSEVENなんで特に心配はなし。
(出演者の方々、迷惑かけました、申し訳ない!)

スタジオでもそうなのだけど俺個人としてはその日、一発目に合わせる音というのが大好き(大事?)だ。
感覚的な事を語る事になってしまうが、一発目にバンドで演奏を合わせる時の感覚というのはライブとまた違う感覚で楽しい。
一番フレッシュ、空っぽな状態で音と向き合うので自分でも普段思いつかないような発想が生まれてエキサイトしたり、曲の中で合わせる部分を合わせるタイミングなどを取るのが楽しい。
なのでライブの日のライブハウスでやるリハが終わった時は汗だくになってしまう。
毎回リハでドラムに座る時、心掛けるようにしているのだけど最終的には同じ。
折角ライブ後に拭く為に持って来たタオルを使う事となり「なんだかなぁ~」という気分になる。

今回はそういった意味で一発目に合わせる事とライブが重なったので、個人的には楽しみながらライブ出来た。
細かいミスなどはあったがテンションは高いまま演奏を終えられたと思うし。綺麗なタオルで拭く事も出来た。

この日の反省点『俺には筋肉、肺活量が足りない!?』

モニターの事でも新たな発見というおまけも付いてきて実に充実した日になった。
eMSEVENでよくPAしてくれるO氏からも良い感想をもらえたのが嬉しい。

この日のライブを見てくれた人達、感謝します!!


スポンサーサイト



  1. 2005/06/27(月) 21:00:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ロッカー(後編)

「つづく?」といっていて随分と更新しなかった
環境がちょっと変わりだしていたのでなかなか手をつけられなかった。

続き書きます!(テンションあがる!)
とあるロックバンド(といってもオルタナティブ系なバンド)をやっているJ君に
「君はロッカーだろ?」
と尋ねたらJ君は
「No!」
とか答えてきたことの続き


ロッカー
エルカホンというバンドは完全にロックンロールで成り立っている。
ロッカーということに何も抵抗はないのでJ君の返答は以外だった。

確かにJ君はロックンロール系のバンドをやっているわけではない。
J君の中でのロッカーとは僕が想像するに...
 その1、リーゼント
 その2、革ジャン(革パンなら更に良し)
 その3、ギラギラしている(これは悪いとは思わないが..)

などという古風なイメージが彼の中で強いためにそういう返答をしたと思われる。
全然ロックしていない奴がファッションでやっている感じもある。
そういう奴と一緒にされるのは確かにごめんだ。
ただのダメ人間が逃げ場としてロックを使うことに対しては疑問を感じる。

ダメでもロックしている、ダメじゃなくてもロックしている。
そんな人間になりたい。

無理やり帰結してみました。


補足:基本的にダメ人間は好きです。




  1. 2005/04/02(土) 00:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

エルカホンマコト

Author:エルカホンマコト
エルカホンドラム個人ノート

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
(2)
バンド (23)
メールはこちら (1)
告知 (16)
黒とかげ (3)
雑記 (96)
Blog (2)
乱文 (2)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード