FC2ブログ

エルカホンドラム個人ノート

Doblogより移りました

いいんじゃない

何処もテレビ、新聞などは報道しておりませんけども、これって結構いいんじゃない?

http://fpaj.exblog.jp/14067698/

興味のある方はどうぞ。
スポンサーサイト



  1. 2011/02/04(金) 23:12:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ゴキゲン!

simien
ポストをのぞいたら気になってた人のCDが届いていた。

早速コンポの電源を入れてCDトレイを出して、一人で勝手になんだか慌てながらCDの梱包をとき中身をトレイに飲み込ませる。
一曲目にYOUTUBEで聴いた曲がかかって耳が覚えてるから入り方は良し!
一人で勝手にテンションが上がり、冷蔵庫に行って発泡酒に手をかける。

これ買って良かったぁ!
まだ1月ですが「ワタクシが今年聴いたアルバム勝手にベスト10」に入ること間違いなし!
ライブ盤っていいよね。
そりゃスタジオで録ったものも作りこまれてていいけどさ。
やっぱライブで演ってることがその人の等身大を感じれるというか。
編集できないトコが多い分、そのバンド、アーティストそのままの音が分かるというか。
ちょっとグダグダな部分があって、それが逆に良かったりとか。
スタジオ盤はきれいに整頓されているけど、ライブ盤はもっと生身があって楽しかったりする。



早速この人について調べたらスワンプ系って言葉が出てきた。
スワンプってなんだ?

誰か知ってたら今度教えてください。

この人のライブはYOUTUBEで見れるよ。
->Simien Terrance(youtube)<-

7曲目で気づいたら踊ってしまっていた!
楽しぃ~!!

あぁ、今日は別になんてこと無い月曜日だったけど、なんだか良い日になったなぁ。
  1. 2011/01/17(月) 19:39:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラジオの王様

2008-12-21 21:00:00

ラディックのスネアがほしいなぁ。いつも使っているスタジオMセカンドに常設されているludwigのスネアが欲しいなぁ。あれ、いいなぁ。いいなぁ。でも今日やっと直そうとして直せないでいた、赤のスリンガーランドが直った。高井戸にあるドラムショップでボッタくられ気味に購入してきた、諸々のパーツに変えてきれいになった。早くスタジオに入りたいなぁ。明日入りたいなぁ、明後日入ろうかなぁ。あ、ラディックのスネアほしいなぁ。
  1. 2009/03/22(日) 23:37:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008-12-16 21:00:00write

自分の中に詰まっている、中に何がいるのか、どういうものがいるのかはっきり自分でも分からない、感情みたいなもの、自分でも普段気づいてない気持ちみたいなもの、自分でもなかなか気づけないしれないもの、得体しれないもの、シレモノをステージで出せる時間って大体は30分程度。
自分たちは多く演ることが多い時間30分、ほとんどそう30分。
欲張りなのか、変な意味で慣れてきているのか30分でシレモノをうまく扱えない。
30分のなかで昔をなぞったり、トレースしたりしたらシレモノ出せない。長い時間やれると色んな事出来そう。

明日は3マンライブに出させてもらいます。
池袋アダムで俺たちは21時半くらいから演ります。
絶対楽しく叩きます、叩けます。近くを通ったり、気が向いたら遊びに来てください。
  1. 2009/03/22(日) 23:36:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空想の領域

2008-12-13 21:00:00write

寒くなってきてますでスなぁ。
皆さん、お腰様の調子はいかがでスか?
オレの方はいつも通りいい調子!

行けたらいいなぁって思っている、狙っているライブとタイミングが合ったんでライブハウスに足を運んだんだ。
とあるトランペット吹きがフレットレスベース弾きに出会って、しばらくしたらその二人の評判を聞きつけたギター弾きがその二人と出会って一緒に演ることになって、そんな三人が素敵な音を奏で、聴く者をその素敵な音で包み込んでしまっていると評判でもち切りのバンド「ザトランペッターズ」を観てきたんだ。
曲の中で出てきてしまう「曖昧」な部分て、言い方によれば「明確」でないかもしれない。演者の人たちが演っている事を聴き手はきちんと理解してないかもしれない。演者の意図とは違うかもしれない。

でも、俺はそういうところ好きだなぁ。
気持ちを込めて出されている音から感じる音の雰囲気と、聴き手の感じ取る方の揺れ幅というか、差、または方向性の違いというものは真逆でないはずだ。簡単に言えば「なんとなくわかるだろ」って事だ。音なんてモンは所詮そんなモンなんだ。
そういう部分で空想できる、空想させてくれるバンドって素敵だと思う。
狭いライブハウスで観ていて、ライブハウスの狭さを感じさせないバンドっていいと思う。自分が感じる音、演奏、動きをだけに没頭させてくれるバンドっていいと思う。
  1. 2009/03/22(日) 23:34:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

エルカホンマコト

Author:エルカホンマコト
エルカホンドラム個人ノート

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
(2)
バンド (23)
メールはこちら (1)
告知 (16)
黒とかげ (3)
雑記 (96)
Blog (2)
乱文 (2)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード